ハチミツ的な何か ?ブーン系小説短編まとめ?

ブーン系小説短編まとめサイトですお( ^ω^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

( ´_ゝ`)頭ボサボサボサノバダンスのようです


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 20:57:32.40 ID:tC6R+npm0

l从・∀・ノ!リ人「おっきい兄者はなんで髪の毛を切りに行かないのじゃ?ボッサボサなのじゃ!」

おお可愛い妹よ。うちの家系にあるまじき顔をしている妹よ。
それはね、今までめんどくさいながらも行っていた床屋のじーさんが死んじまったからだよ。
人はいつか死んでしまうんだ。生きているものの宿命だ。悲しいね。

l从・∀・ノ!リ人「アラマキのじじーは生きてるのじゃ!だいたい、今時床屋なんてダサイのじゃ!
         床屋が許されるのは小学生までなのじゃ!」

はっはっ、二次元に選ばれた聖者たちにはそんな攻撃効かないぞ?こいつ?


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 20:59:53.40 ID:tC6R+npm0


l从*・∀・ノ!リ人「てへ?キモくって生理的に受け付けないから切ってきて欲しいのじゃ?美容院で!」

やなこったパンナコッタ。
大体美容院だとか美容室だとかサロン(笑)は女が行くところだぞ。
男が行ったら場違いだ。例えるなら下着売り場に俺が居るようなもんだ。

l从・∀・ノ!リ人「でもおっきい兄者、この前妹者の下着一緒に選んだのじゃ!」

ああその節は大変息子がお世話になりました。
じゃなくて。でも俺に視線がビンビン集まっていただろう?場違いなのさ。
ああいかん、思い出しただけで興奮してきた。




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:01:59.70 ID:tC6R+npm0


(´<_` )「そんな変態行為を働いていたとは、流石だな兄者」

おおリア充の弟よ。同じ顔なのに何故かお前だけがモテるという悪質チート厨の弟よ。
二次元最高とか言ってる癖に三次元の女から今年もなんとかタインでぃにチョコをもらうんだろう?
お前は哀れみから俺に合わせて二次元最高とか嘘ぶいているんだろう?!
あっちいけリア充死ね!爆発して死ね!

(´<_` )「じゃあ今年はもらったチョコ分けなくてもいいんだな」

リア充ってリアルが充実していてとても尊敬できる人だと思いますぅ。
チョベリグっていうかぁ。

(´<_` )「キモい。チョコなんかいくらでもやるからその話し方をやめろ」

いくら甘いものが嫌いだからって、
おにゃのこが心を込めて作ってくれたものを一口も食べないお前がモテるの本当に納得いかねえよ…。


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:04:12.72 ID:tC6R+npm0


(´<_` )「ときに兄者、妹者の言うとおり、そろそろ髪を切った方がいいと思うぞ。
      良い機会だ、俺の行きつけの美容院紹介するぞ。安くなるし」

いwwwwきwwwつwwwけwwwwのwwwwビヨゥインwwwwwww
はは、愛しい弟よその握りこぶしをほどきなさい。ズボンで汗ふき握手しよう?♪
うんうん、そうは行ってもだな、髪を切りに行く服がないんだからしょうがない。

(´<_` )「……俺の服貸してやるから。ちゃんとコーディネイトしてやるから、行け。
      お前の学校でのあだ名は貞男なんだぞ」

コーティネイトはこうでねえと(笑)
春の新色、モテゆるカワなサダオ色に貴方もなっちゃえ!(笑)

(´<_` )「そろそろ殴るぞ」

お前リア充のみならずDQNになり果てたのか!
おにいちゃんテレフォンショッキング!

いってええええ!マジで殴るか!マジで殴ったな?!この愚弟が!



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:05:53.07 ID:tC6R+npm0


(´<_` )「……今からでも??eレ?I?狄ァサ爨フサ爨デーには間に合うぞ。
      かわいいおにゃのこが頬赤らめながらチョコくれるかもしれんぞ」

一行目が極地的に文字化けしてる件について。
大体お前じゃあるまいし、そんなエロゲ的展開あるわけないだろ!
俺は二次元の選ばれし賢者として、その辺の分別はもってるぞ!

l从*・∀・ノ!リ人「妹者があげるのじゃ!」

いや毎年くれてるじゃない、可愛い妹よ!

l从*・∀・ノ!リ人「髪そのままだったらあげないのじゃ!」

髪切りに行くゥウウウゥウウウウゥウ!
いもじゃのそのドSっぷりたまんなああぁあああい!
いっちゃう!兄者、兄者イッチャウウウウウウゥウウウ!


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:08:23.40 ID:tC6R+npm0


(´<_` )「相変わらず気持ち悪いくらいサイズが一緒だな」

鏡にうつるは、服だけオシャレ戦士☆俺。
そういや思春期にこいつが色気づくまでは、服を共有してたもんだなあ。
本当にお前は兄不幸っていうかなんていうか。

(´<_` )「一緒に着ればいいと何度も言ったのにお前が着なかったんだろ」

小学一年生のランドセル状態になりたくねえもん。

(´<_`;)「ああ?子供がランドセルに背負われてるってことか?」

うん。いやランドセルに背負われてる幼女は素晴らしいけどNE!


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:10:55.54 ID:tC6R+npm0


(´<_` )「つまり服に着られるのがいやってことだろ?
      何度もいうけどさ、顔一緒じゃん。俺が大丈夫なら兄者も大丈夫な筈だろう?」

隊長!オタクとパンピぃの違いは顔じゃなくてオーラであります!

(´<_` )「あっそ。予約はしといたからさっさと行ってこい」

ひ、ひとりでできないもん!道わかんないもん!

(´<_` )「言うと思った。ほれ地図。着いたら予約してた流石ですけどって言うんだぞ」

ね、ねえねえ弟者、着替えはいらない?!
自分ちのシャンプーとか持っていかないで大丈夫?!
なりたい髪型のキャラの漫画の切り抜きとかは?!



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:12:34.43 ID:tC6R+npm0


(´<_` )「いらない。金だけ持っていけ。ちなみに美容院ついても靴は脱がなくていいし
      チップも渡さなくていいからな。あ、服も着たままでいいぞ」

すごい弟者!俺が聞こうとしていたことがわかるなんて!
ほら、僕美容院童貞だから!童貞だからそういうのわかんないから!

(´<_` )「そうだね、わからないね」

おお、お前今日はノリいいな。

d(´<_` )「流石だな俺ら」

あ、今言うんだ……。



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:15:23.05 ID:tC6R+npm0


さあて行くか!美容院くらいどうってことない!童貞だけに!
ふむ、今のは不発だな。まだまだだな俺。

しかし美容院か。リア充ばかりとネットでは聞くが…

………………ミテーアノヒトwww………
………オキャクサンオタクッポイッスネwwwwww……
…ソノカオデビヨウインwwwww…………

弟者俺は熱があるようだ今すぐ二次元ロリ画像を処方しなければ命にかかわ

(´<_` )「妹 者 の チ ョ コ レ ー ト」

行ってきまーす!


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:18:57.57 ID:tC6R+npm0


隣にモーソンがあるし、目的地は此処で間違いない、筈、だが……

うわあ……凄く……お洒落な建物なりぃ…………。
俺を作る要素のひとつひとつがこの建物に入ることを拒んでいる……。
明らかにスイーツなおにゃのこのあられもない姿が見える……ちょっと嬉しい…

そうだ床屋に行こう。髪を切るならそれで十分。
俺が美容院に行くならばと母者が出してくれた二万円―床屋三千円=一万七千円は俺のもの!
そうしましょうそうしましょう!諭吉たんもそういってるさ!

っていうか髪切るごときで二万円って一体何が行われているんだ美容院。
きっと談合や天下りが常識のような世界なのだろう……恐ろしい…

( ・∀・)「あっ、流石さんのお兄さんですね!」

なんで俺は一卵性の双子なんかに生まれちまったんだろう……


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:22:01.69 ID:tC6R+npm0


ヨヤクシテイタサスガデス。

( ・∀・)「え?うんわかってるってwwwwいやあ弟さんにね、
      多分逃げるから捕獲してくれって言われたんだけどまさか本当に逃げようとしてるとはねwww」

ウマレテキテスミマセンデシタ。

( ・∀・)「あっはっはwwwおもしろいなあwwwでも弟さんと顔そっくりだね!生命の神秘って感じ!」

オレゴトキガセイメイノシンピヲタイゲンシテスミマセン。

( ・∀・)「なにいってんのwwww今日は僕が弟さんに負けず劣らずかっちょよくしてあげるから!」

……あれ?この人いい人じゃね?イケメンなのに。


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:25:31.91 ID:tC6R+npm0


( ・∀・)「こちらどうぞー」

なんでこんなでっかい鏡の前に座らなきゃいけないの?いじめなの?

( ・∀・)「弟さんからはね、多分兄者には決められないだろうから
      もう僕の好きにしちゃってって聞いてるんだけど」

なんだよ俺に決定権はナシかよオタクに人権はないのかよこれだからリア充は
いやでもしかしうっかり芸能人の名前でも挙げようものならば
芸能人なめんなwwww来世に期待しなwwwwwとか罵られちゃうのかもしれない
仮にも俺と生まれる前から一緒な弟者の判断なのだから信じるべきなのかもしれない
いやだがしかしだな

( ・∀・)「そうだねー、ちょっと髪触らせてねー。あ、やっぱり髪質も弟くんと一緒なんだ!凄いなあ」

しかし俺には否応なく自分の顔を直視せねばならんこの状態が辛すぎる。
隣にイケメンがいるから死にたい死にたい死にたいなんで俺はこんな苦行を強いられているんだ
そうだ弟者だ弟者がリア充だからだバッキャロー!!



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:28:58.16 ID:tC6R+npm0


( ・∀・)「やっぱ仲いいでしょ?家の中に友達が居るって感じだよね?」

家の中に敵が居る感じっすよ……

( ・∀・)「あっはっは、仲よさそうだねー。あとお姉さんと妹さんも居るんだよね?」

ああそりゃもう、母を入れて女三人、まさに姦しいやつらですよ。

( ・∀・)「いいなあ。僕一人っ子だから羨ましいや」

そんなもんっすか。

( ・∀・)「そんなもんっすよ」

やっぱ美形の笑顔はまぶしいな……美しさに男女の差はない……
そして俺は死にたい……


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:32:48.63 ID:tC6R+npm0


(*・∀・)「そうだ、せっかくだから弟さんとシンメトリーになるようにしようか!」

出た!出ました!!リア充御用達「なんかよくわかんないけど英語」!
例:アウター、インナー、レギンス 等

(*・∀・)「うん、うんそうしよう!すっごいいいと思うんだけどいいかなあ?
      あと髪の毛もちょっと重たいし染めちゃおう!んでペラペラペラペラ」

ああもうどうにでも好きにしてください……。
イケメンの言うことにブサメンが逆らえるとでも思ってるんですかね。

(*・∀・)「じゃあしぃちゃん、シャンプーお願いしまーす!」

さよなら俺のボサノバ達。


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:36:46.45 ID:tC6R+npm0






(´<_` )「おお兄者おかえり。随分さっぱりしたじゃないか。…気のせいか俺と同じ髪型じゃないか?
      あ、妹者なら出かけてるぞ」

…………。

(´<_` )「「……どうした兄者」

………………。


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:40:26.16 ID:tC6R+npm0


なあ弟者。

(´<_` )「なんだよ」

俺は本当に兄者なんだろうか。

(´<_` )「大袈裟なやつだな……バッサリ切ったから慣れてないだけだろ、よくあるさ」

いやそうじゃなくて……俺は……兄者か……?
美容院……恐ろしいところだ……

(´<_` )「……鏡に向かってお前は誰だって言い続けたのか?早いなゲシュタルト崩壊」」

そんなことしてねえよ!いいか!耳ン穴かっぽじってよぉおおぉおく聞け!
俺の恐ろしい媚妖院体験談を!

(´<_` )「また始まった……」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:44:01.78 ID:tC6R+npm0


まず俺は可愛いおにゃのこに
怪しげな椅子に座るよう強要された!

(´<_` )「髪洗う椅子だろ」

俺は勿論抗ったさ!
しかしあのリア充のすくつ・媚妖院の中に放りこまれた俺に勝ち目などない!
可愛いおにゃのこがにこりと笑う!なんたる卑怯な色仕掛け!俺は抗えない!

(´<_` )「ああ、しぃさんか。確かに兄者好きそうだな」

ここからが本番だぞ!よく聞け弟者、なんとその椅子動くのだ!

(´<_` )「そうだね、プロテインだね」

そして、そして……可愛いおにゃのこの色仕掛けに屈した俺は!
顔に謎の布をかけられるのを許してしまった!


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:47:28.81 ID:tC6R+npm0


(´<_` )「いやかけてもらわないと気まずいだろ、常識的に考えて」

頭上で響く卑猥な水音…こともあろうに彼女の熱くないですか?などという淫らな発言。
しかしそこまで俺は腐っちゃいねえ、俺は言ったね!熱くないですよ!

(´<_` )「えらいえらい」

しかし!しかし、だ!
俺はそこで聖なる力(アニジャ・セイント・パワー)を使い果たしてしまったのだ!
それほどまでに彼女のパワーは圧倒的だった……いつの間にか、俺は気を失っていた……
目が覚めたときは、すべて終わったあとだった……

(´<_` )「頭洗ってる間に寝ちまったのか。まあしぃさん上手だよな」

恐らくは、あの布にオキシドールが含まされていたに違いない!

(´<_` )「せめてクロロホルム」

しかし全てが後の祭り。俺を嘲笑うかのように彼女は笑った……

(´<_` )「それ多分微笑んでたんだと思われ」

私女だけど、思われ。とかいうその口調、もう流行らないと思う。

(´<_` )「流石兄弟としてどうなんだそれ」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:52:14.99 ID:tC6R+npm0


おにゃのこに再び誘導され、椅子に座らされた!
なんということでしょう!目の前に鏡があるのだ!!!
鏡に映った自分を見て俺は驚愕したね!
自分の無力をこれほどまでに痛感したことはないさ!

(´<_` )「へー」

俺はむざむざと敵の術中にはまり、ピッコロにされていたのだ!
幸いにも触覚が植触覚されるのは阻止できていたようだが……なんたる不覚!

(´<_` )「いや、頭にタオル巻かれてただけだろ」

ああ、俺の必死の抵抗もあってそのタオルはすぐにとられたさ!!!

(´<_` )「そりゃよかったな」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:56:51.18 ID:tC6R+npm0


何が良かったというのだ!俺の恐怖はまだ始まったばかりだ!

(´<_` )「打ち切り作品乙」

打ち切りといえばマンキンの完全版読みたいんだけど!
せめて書きおろしのところからだけでも!!!

(´<_` )「あー、じゃあ割り勘な」

ヤター!


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 21:58:30.98 ID:tC6R+npm0


さて続きといくか。
俺の収集した情報によると、媚妖院では職務質問をされ、ニートは涙目になるらしいとのことだ。
俺は学生だから幸いそこで困ることはないが、学生は学生なりに趣味とか部活とか聞かれるそうじゃあないか。

(´<_` )「ああ、でも」

俺は必死で考えていた。こういう場面のとき俺は大体お前のスペックを喋るんだが

(´<_`;)「おい」

このイケメンには通じない。なんせお前の手先だからな。

(´<_` )「酷い言いようだな」

だから俺は焦っていたさ。この際姉者のスペックでも話そうかと思っていた、そのとき!
イケメンの口から、おにーさんハルヒだったら誰が好き?とこぼれた!!!!


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 22:03:22.65 ID:tC6R+npm0


何故だ!?何故俺の好きなアニメを知っているんだ?!
答えはただひとつ!

(´<_` )「あの人すげーアニオタで、俺が髪切ってもらうときはいつもそんな話ばっかりなんだよな。
      んで大体俺の好きなアニメ=兄者の好きなアニメだから、」

そう!そのとおり!俺がおにゃのこの手に落ち、気を失っている間に脳から情報を抜かれたのだ!
俺はすべてを察すると、こういった……長門です!

(´<_` )「………ああ、俺も長門派だけど」

イケメンは微笑んだ。そしてこう言った。みくるだろ、じょうこう。

(´<_` )「あの人のみくる好きは異常」

それからが恐ろしかった……!
言ったってハルヒはメジャーだ、リア充がようつべやニコニコで知って、
”俺すげーオタクだし(笑)アニメ見ちゃうし(笑)カラオケでハレハレ歌っちゃうし(笑)”
とか言っちゃってる、その程度の奴だと思っていた!

想像して欲しい、イケメンの口から放たれる俺がヒくくらいのマニアックな発言たち……
触手だの産卵だの……俺はグロいのがだいっきらいなのに!みくるちゃんかわいそうだろ!

(´<_` )「変なとこ常識的だよな、兄者」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 22:07:02.92 ID:tC6R+npm0


話がいよいよR21くらいに達そうとしていたときだった。
おにゃのこがイケメンの頭を小突いた。
そしてあの淫靡な声で囁く…流石さんのお兄さん怖がってるじゃない……

仲間割れだ!そう思ったとき、そこで俺はようやく我を取り戻した!
しかし!時既におすし!!!!
俺の頭の!!!!ボサノバたちが!!!!変色している!!!!

(´<_` )「綺麗に染まってると思うぞ。あの人変だけど腕はいいんだ」

恐ろしい!俺は逃げたい!しかし!俺は変な布で身体を覆われていて手が使えない状態だ!
なんという圧倒的なハンディキャップ!

(´<_` )「手出してくださいって言われなかったのか……いやあの人多分わざとだな」

そして俺は……哀れなボサノバ達が伐採されていくのをただ見ているしか無かった……
しかし、あまりに見るに堪えん……俺は目を逸らし……そのまま気を失った……

(´<_`;)「また寝たんかい。神経図太いなあ」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 22:11:27.19 ID:tC6R+npm0


屈辱的なことに、俺はおにゃのこの声で目が覚めた……
しまった、と思った……また、同じだ……再び、情報を抜かれたに違いない……
しかし敵も馬鹿ではない、あの手この手を使って俺にそのことを気付かせないようにしてきた!

俺の!固くなってるところを!その手で!揉んできたのだ!

(´<_` )「うん、マッサージな」

あの小さな手が俺の固いところを、絶妙な力加減で揉みほぐす!
いたくないですか?だと!むしろ痛い方がいいです!

(´<_` )「それ言ったのか?」

ああ言ったさ!言ったともさ!彼女がなんて答えたと思う!
そうですね、私も少し痛いくらいが好きです、だ!
こんな淫語を昼間っから笑顔で言い放つおにゃのこ!
残虐な言葉で俺を苦しめたイケメン!奴らはデキている!


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 22:16:39.88 ID:tC6R+npm0


(´<_`;)「なんでそうなる」

何故だと?!何故ならおにゃのこはМ!イケメンはS!
МとSは引かれあうのだ!!!!

(´<_` )「いやしぃさんの彼氏、あそこの店の店長だから」

なら浮気だ!そしておにゃのこはさらに俺をも陥れようとした!!!いわゆる三股だ!!!ワンパーソンにスリーのラブだ!
しかしそうはいかん!そうはいかんと自分を戒めた!
いくら童貞とはいっても、出来ればワンパーソンにつきワンラブで居たいじゃないか!

が!彼女は俺の固いトコロをスパンキングし始めた!!!

(´<_` )「マッサージの仕上げだな」

パン!パン!パン!
卑猥な音が媚妖院いっぱいに響く!
俺のHPはもうゼロだった……誘惑に負けず、自我を保っただけ自分を褒めてやりたいさ……

しかし……俺のそんな可愛らしい思いすら……すぐに打ち砕かれた……

(´<_` )「あ?」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 22:21:49.14 ID:tC6R+npm0


イケメンは言う。
超寝てたっすねwwwお疲れだったんすかwwwほら鏡見てくださいよ
超かっこよくなったでしょwwwww我ながらいい出来っすよwwww

かがみ?カガミ?KAGAMI?

俺は見た。それを見た………ッ!
其処にうつっていたのは……俺じゃない……どこからどうみても弟者だった!!!1!

(´<_`;)「流石の俺もどこからツっこめばいいかわからない、しかし流せるボケでもない」

服も、弟者のもの!髪型も、出かける前に見た弟者のそれと寸分かわらぬ!

(´<_` )「はははー本当にうまいことシンメトリにしたよなあ。こりゃ鏡で見たらまんま俺に見えても仕方ないわー」

じゃあ、俺は誰だ!?
「俺」という存在は何処へ?

(´<_` )「聞けよ」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 22:27:08.06 ID:tC6R+npm0


世界に裏切られたような気分だった………
俺は弟者だったのだ……では「兄者」は何処へ?
俺がお前でお前が俺で?

財布からは何故かお金が消えている……

(´<_` )「ちゃんとお金払えたんだね、えらいね」

なんかよく知らんおにゃのこ二人が声をかけてきた…
おにいさん一人?あそぼうよ……

(´<_` )「逆ナンじゃないか。さっそくフラグが立ったな」

そうだ、俺は弟者なんだから……逆ナンぐらいされるにきまってる……
しかし中身は俺だ……騙すのは気がひける……
彼女らが可愛いから余計に……俺は立ち去った……。

(´<_`;)「あーあ」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 22:30:58.79 ID:tC6R+npm0


なあ、俺は一体誰なんだ?
こうして考えてみると俺という存在が本当に希薄に感じられるのだ。
弟者、お前は本当に弟者か?

(´<_`;)「馬鹿か」

しかし俺は本当に悩んでいる。弟者、お前は何を根拠にお前であると結論づける?
何故なんの屈託もなくお前がお前であると言い切れるのだ?
そんなことを考えていたら、俺は世界が揺さぶられたかのように感じるのだ。

(´<_` )「……」

弟よ。俺は俺である。しかしそう洗脳されたのかもしれない。
人間にはココロがある。それは確かだ。
しかしそのココロは脳をほんの少しいじられるだけで容易く変わってしまう。
お前は本当にお前か?俺の弟か?
俺はお前の兄か?



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 22:33:15.35 ID:tC6R+npm0


(´<_` )「俺は兄者の弟だし、兄者は俺の兄だよ」

(´<_` )「俺は兄者みたいに頭がよくないから、よくわからないけどな。
      脳をいじればココロは変わるかもしれん。記憶もな。
      けれど、事実は変わらんだろう。俺らは双子で、兄者はロクデナシだ。
      ……だけどそんな兄者を尊敬しているってことも事実d

l从*・∀・ノ!リ人「ただいまおっきい兄者ー!ちょっと早いけどチョコあげるのじゃー!」

(*´_ゝ`)「ちょ、マジでマジでッ?!兄者大感激!妹者大好き愛してる!!!世界で一番アイラビュー!」

l从*・∀・ノ!リ人「妹者ももさくなくいおっきい兄者は大好きなのじゃー!」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/05(木) 22:36:29.25 ID:tC6R+npm0







(´<_` )「……」

(´<_` )「妹者ー俺の分はー?」

l从*・∀・ノ!リ人「ないのじゃ!」

(´<_` )「ですよねー」

(´<_` )「……はあ」

                  頭ボサボサボサノバダンスのようです おわり。


90 名前: ◆isjnT.PFfc :2009/02/05(木) 22:40:33.09 ID:tC6R+npm0

熱が38度以上あるのに何してるんだろうと俺は自問した。
熱出てから書き始めて投下したから日本語変かもしれない。ごめん。

お前ら美容院行く時はスリッパ忘れるなよ?
自宅のシャンプーリンス持っていかないと追加料金とられるからな!

支援ありがとうございました!とき既にお寿司コピペはってくれた人ありがとうwwww
スポンサーサイト
  1. 2009/02/08(日) 23:12:47|
  2. ブーン系小説(短編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<( ^ω^)は正常のようです | ホーム | ( ^ω^)はチャレンジを始めるようです>>

コメント

おもしろかった
  1. 2009/02/13(金) 06:37:22 |
  2. URL |
  3. ( ^ω^)系作者さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatimituboy1061.blog66.fc2.com/tb.php/90-e0043caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。