ハチミツ的な何か ?ブーン系小説短編まとめ?

ブーン系小説短編まとめサイトですお( ^ω^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(´・ω・`)\ ∀/  はドクオを止めるようです


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:00:35.61 ID:djhgFhWW0
('A`)「くそ・・・・なぜふられたんだ・・・」

('A`)「こうなったら世界征服してやる!!!」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:03:16.69 ID:djhgFhWW0
(´・ω・`)「ままー僕が悪かったからお家にに入れてよ」

どうやらショボン君はお家から締め出されてしまったようです

そのころ( ・∀・)は

( ´∀`)「オラオラ。金返せよ!いるのはわかってんだからな!」

( ・∀・)「くっ・・・・これまでか」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:05:53.51 ID:djhgFhWW0
( ・∀・)はお金をたくさん借りてはパチンコに使っていました。
たまに風俗にいったりもしてました。

メリメリ

(;・∀・)(扉が・・・・壊れる!)

ドカーン


( ´∀`)「これまでだ。いい加減に金をかえせ!」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:08:18.83 ID:djhgFhWW0
そしてとうとう( ・∀・)は裸でお家から締め出されてしまいました

(´・ω・`)「うっ・・・うっ・・・」

( ・∀・)「なんと目の前には自分と同じ境遇の少年がいるではないかコレは話書ける以外方法はない!おーい少年!」

(´・ω・`)「!?おじさんあぶな・・・・・」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:13:00.48 ID:djhgFhWW0
(´・ω・`)( ・∀・)「うっ・・・ここはどこだ?」

('A`)やぁ ようこそ悪の秘密結社へ。
このマツタケはサービスだから食べて落ち着いてほしい
これから私は世界征服する!

(;´・ω・`)(;・∀・)「な、なんだってー」

('A`)「そのためにこれから君たちに合体をしてもらう」

(;´・ω・`)(;・∀・)「な、なんだってー」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:15:57.17 ID:djhgFhWW0
(´・ω・`)「マツタケ生かよ」

('A`)「その方法は、君たちに言う必要はないな」

( ・∀・)「なんだと!」

('A`)「何故ならそのマツタケには睡眠薬が入っているからさ!」

(´-ω-`)( -∀-)「し、しまった・・・」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:20:11.51 ID:djhgFhWW0
('A`)「完成したぞミュウツーが!!!」

('A`)「いやここはショボンとモララーで」

('A`)「ショ モ ラー だ」

シ ョ モ ラ ー 爆 誕


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:23:33.66 ID:djhgFhWW0
(´・ω・`)
\ ∀/<やぁ こんばんは


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:26:13.70 ID:djhgFhWW0
('A`)「すばらしい・・・・」

('A`)「これさえあれば・・・」

('A`)「世界征服もゆめじゃない!!!」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:34:28.94 ID:djhgFhWW0
('A`)「さぁ!この世を破壊するんだショモラーッッ!」

('A`)「まずは手始めにあの城を破壊してしまえ!!!」

(´・ω・`)
\ ∀/<リョウカイシマスタ

うい??ん

ヂュクシ ヅクシ ヂュクシ


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 20:38:14.39 ID:djhgFhWW0

幼女男の子「ううえ?ん」

(´・ω・`)
\ ∀/<コノテイドノキョヨウドナラ
ラクショウデス

('A`)「はははhwwスバらしいコノ力ッッッッこの力があればもはや無敵ッ!」

(*'A`)「あと泣く子にはオシオキヲしなきゃなあ」

(´・ω・`)
\ ∀/<ぐへへ


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 21:03:15.74 ID:djhgFhWW0
幼女「ぎゃあああ」

(*'A`)「でへ、でへへへへ」

ズチュズチュ

(*'A`)「いくううううう」

どぴゅしー

(´・ω・`)
\ ∀/<ボクモマゼテクダサイ


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 21:07:42.12 ID:djhgFhWW0
川 ゚ -゚)「・・・・・」

('A`)「ハッ!!」

川 ゚ -゚) タッタッタッ

('A`)「待ってクレ!」

幼女「中にだされたぁ・・・・」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 21:10:55.39 ID:djhgFhWW0
(;'A`)「クソ」

(;'A`)「待ってくれ!!」

(´・ω・`)
\ ∀/<あれ?俺は?どうすれば・・・

('A`)「うるさい!」


そういってドクオが取り出したのは日本刀。

('A`)「コレでもくらえや」

スパン


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 21:15:42.17 ID:djhgFhWW0
(´・ω・`)
\ ∀/<おや・・?


 (´・ω・`)
\ ∀/ <おや・・?

  (´・ω・`)
\ ∀/<ああああああああ

    (´・ω・`)
\ ∀/


\ ∀/(´・ω・`)ストン

('A`)「クズが・・・」


ドクオは、そう捨て台詞をはいてクーのもとへ急いだ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 21:21:37.13 ID:djhgFhWW0
川 -)

('A`)「クー!」

ドクオはすぐさまクーの元へ駆け寄った

川 ; -;)

('A`)「泣いているのか?」

川 -)「おまえのせいだ・・・私しか愛さないといったのに・・」

('A`)「・・・」

そこでドクオは自分のしたおろかさに今気がついた。
罪のない人を合成して、幼い子供たちが作り上げた砂の城を破壊させ
挙句の果てに幼女を犯し中田氏までして
合体した人たちを一刀両断した


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 21:23:14.34 ID:djhgFhWW0
ドクオは何もいわず日本刀をだして剣を抜いて・・・・・





71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 21:24:18.84 ID:djhgFhWW0
クーを切った


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 21:28:14.28 ID:djhgFhWW0
川 ゚ -゚)「あばばばっばばばばばばばb」

('∀`)「はっはワロスwww」

川 ゚/゚)

ドクオは動かなくなったクーの死体の服を脱がしはじめた

ズチュズチュ  ドピュシー

('A`)「はっはっはww今日は一日に二回も中田氏ができるなんて最高の日だぜ!!」




ドクオは中田氏したくーの体を切り刻むと高らかに笑った


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/02(金) 21:32:00.10 ID:djhgFhWW0
ドクオが世界を征服する日は近いのかもしれない・・・・


(´・ω・`)
\ ∀/  はドクオを止めるようです   完
スポンサーサイト
  1. 2009/01/02(金) 21:40:32|
  2. ブーン系小説(短編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<( ゚M゚) 作者はオムさんを待つようです | ホーム | 川 ゚ -゚)が触りたいようです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatimituboy1061.blog66.fc2.com/tb.php/59-3f8eddf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。